ログイン

「TC ID」サービス利用規約

1.目的
  1. TC ID利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、中部電力株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するサービスのうち、TC ID(以下、「ID」といいます。)を利用する個別サービスおよびID(以下、「本サービス」といいます。)の利用者に関して定めるものです。
  2. 利用者は、本規約にしたがって本サービスをご利用いただきます。
2.IDの登録
    • 本サービスのご利用には、IDの取得が必要です。本サービスの利用希望者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意したうえで、IDを取得いただきます。なお、利用者はIDを取得した時点で、本規約の内容に同意したものとみなされます。
    • 取得に際しては、取得者本人の正確な情報を入力してください。また、情報に変更があった場合には、速やかに変更するものとします。
    • 同一のメールアドレスを用いて、複数のIDを登録、または、連携した場合、それらを同一のユーザーとして扱います。
    • 本規約に違反または違反するおそれがあると当社が判断した場合、ならびに、3年間のサービス利用がない場合には、当社は利用者に通知をすることなく、登録の削除を行なうことができるものとします。また、削除によって生じた損害については賠償いたしません。
3.個人情報の取り扱い
  1. 当社は、利用者の個人情報を当社が別に定める「個人情報保護基本指針」にしたがって取り扱い、ご連絡事項の通知、登録情報の更新や問い合わせ対応などの本人確認ならびに個人を特定できない形での統計的集約およびその結果の第三者への開示などに用いることといたします。
4.ID、パスワードなどの管理
  1. 登録いただいたIDとパスワードは、利用者自身の責任において管理していただきます。
  2. IDを使用した行為の責任は、その行為をした人が利用者でなかったとしても、当該IDを保有する利用者が責任を負うものといたします。
  3. 万が一、IDやパスワードが第三者に漏えいした場合や不正に使用された場合、利用者は、直ちに当社に連絡するようにしていただきます。
  4. 当社は、利用者の責任によるIDおよびパスワードの不正使用などから生じた損害については賠償いたしません。
5.サービスの利用による責任
  1. 当社は、本サービスを利用したことに起因する損害について、当社の故意または重過失によって生じた損害を除き、一切責任を負わないものといたします。
6.禁止事項
  1. 利用者は、本サービスをご利用いただくにあたり、以下に記載する禁止行為その他社会通念上許されない行為をしないようにしていただきます。
    • 法令に違反する行為
    • 虚偽の情報を提供する行為
    • 他人の個人情報を収集する行為
    • 提供情報を二次利用する行為
    • その他公序良俗に反する行為
    • 方法や手段の如何を問わず本サービスの利用を妨害したり、混乱させたりする行為
7.サービスの提供の停止
  1. 本サービスの提供のために必要なシステムメンテナンス、本サービスの内容更新その他の理由により、当社は、本サービスの提供を停止することがあります。この場合、当社は本サービスの提供の停止に関し、利用者に対して一切責任を負わないものといたします。
8.サービスの利用禁止
  1. 利用者が、本規約に違反した場合、および当社が必要と判断した場合には、当社は事前の通知なしに当該利用者を退会させるとともに、今後の本サービスの利用を禁止する権利を保有いたします。この場合、当社は本サービスの利用禁止に関し、当該利用者に対して一切責任を負わないものといたします。
9.当社に対する補償
  1. 本サービス利用中の利用者の行動に起因または関連して生じた当社へのすべてのクレームや請求については、利用者の責任と負担で解決するものといたします。また、この対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金などの支払いをおこなった場合、利用者は当該費用および賠償金など(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を負担するものといたします。
10.商業目的での利用
  1. 利用者が本サービスにて提供されるサービスを当社の了解を得ることなく、無断で商業目的に利用することは理由のいかんを問わず、禁止いたします。
11.サービス利用に関する制約
  1. 当社は、必要に応じて利用者の本サービスの利用に関する諸規約(以下「諸規約」といいます。)を作成し、利用の制約をする(例えばアクセス時間など)権利を保有いたします。
  2. 当社は、利用者に通知することなく、必要に応じて本規約または諸規約の内容を変更する場合があります。
12.二次利用
  1. 利用者は、当社および当社の提携先から事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、本サービスで提供するサービスやソフトウェアおよびそれらに含まれる内容について二次利用することを禁止いたします。
  2. 利用者が前項に違反した場合、当社は、利用者の当該コンテンツに関連するすべての利用を当社が差し止める権利および当該行為によって利用者が得た利益相当額を当社が請求することができる権利を有します。
13.ソフトウェアに関する禁止事項
  1. 当社は、利用者に対し、本サービスが提供しているソフトウェアのオブジェクトコードを一度に一台の端末機上で実行することができる非独占的、一身専属的な権利を許諾します。ただし、利用者がソフトウェアを複写、修正、改変、二次利用したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルなどの方法でソースコードを解読したり、譲渡、再実施を許諾したりすることは禁止いたします。
  2. 利用者は、本サービスによって提供されているインターフェイス以外の手段を用いてサービスにアクセスしてはならないものといたします。
14.JavaScript、Cookieなど
  1. 当社は、本サービスの利用状況を分析し、サービス向上を図るため、JavaScriptやCookieなどの技術を使用することがあります。利用者は、ご利用のブラウザの設定を変更することにより、これらの技術を無効にすることができます。ただし、その場合、本サービスが正しく機能しなかったり、あるいは正しく表示されないことがあります。ブラウザの設定方法については、ソフト製造元へお問い合わせ願います。なお、JavaScriptやCookieにより収集したデータには、利用者個人を特定できる情報は含まれておりません。
15.通知、連絡
  1. 利用者への通知または連絡が必要であると当社が判断した場合には、登録済みの電子メールアドレス宛に連絡をおこないます。なお、利用者が当社に対して連絡が必要な場合には、本サービスの窓口宛てに連絡をおこなうものといたします。
16.退会
  1. 利用者が退会を希望する場合には、当社所定の方法により、退会の申請を行うことで、登録を抹消することがきます。退会を申請した場合、その申請を取り消すことはきません。また、退会した場合、本サービスの利用はできなくなります。ただし、IDを利用する個別サービスが必ず停止されるものではなく、個別の利用規約の定めにより、個別サービスが継続される場合があります。
17.準拠法、裁判管轄
  1. 本規約の準拠法は日本法といたします。
  2. 本サービスまたは本規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
附則
  • 2020年1月1日 制定